最新著書のお知らせ 頭がいい親の13歳からの子育て

この度新しく書籍を出版致しますので、ご報告させていただきます。
2006年に発売し好評いただいております「頭がいい親の13歳からの子育て」の改訂版となっております。
思春期への賢い対処法が詰まった一冊となっておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

頭がいい親の13歳からの子育て 改訂版

思春期への賢い対処法

8この子とどう向き合ったらいいの?
・母親の悩みが一瞬で解ける
「子育てバイブル」最新バージョン!
・これを読むと、わが子へのまなざしが変わる!
対し方が変わる!
・思春期の心と体への理解が深まる!

 
 

【コンテンツの内容】
人類の育ち方は素質と環境により、大きく差がついてしまいます。
人は10歳位までに狼に育てられると、狼にもなり得るのです。
 
子どもは二度誕生する。このチャンスを活かすのが子育ての重要ポイント。
 
子どもは乳児として誕生(第一の誕生)してから
もう一度思春期の入口で誕生し直すのです。
 
 
これは、子ども母親に甘えられる最後のチャンスなのです。
こんな時こそ、しっかり抱きしめて母親の愛情を確認させてあげれば<子どもは真っ直ぐに育ちます。>
 
 
《子どもは親の言葉の作品》
言葉。特に日本特有の<大和言葉>の成り立ちとしてその力を深く理解できれば日本人として「誇り」を取り戻すことができるのです。
 
個人の力が世の中を動かす時代になしました。
一人ひとりの命の力を高め、独立心溢れ、自分に誇りを持ち、喜びに満ち満ちて生きていく子ども達を育てることが欠かせません。

 
日常の対話力を高め、日本人にかけるコミュニケーション能力が高まります。

 
何時、何処でどんな言葉で接すると、子どもが健全に逞しく伸びていくのか、効果があるのか、ぜひ今日から実践なさり、楽しい毎日を生きてください!
一人の幸せ感、安心が自分の家族、地域周辺にいる人々、社会、世界の人々に伝播されるとき、喜びと安心感から世界平和が実現するに違いないと確信しています。