講演会感想 平成27年1月21日

平成27年1月21日 生命保険会社での講演会感想

今日はわかりやすく実行しやすい内容を教えて頂きありがとうございました。
即実行します。
「子供にしかることなんて一つもない!!」とおっしゃる先生の話にドキッとしました。
子供がわからないことを伝えるには今日教えて頂いた<語り方>で実践してみようと思います。
まだまだ育自中ですが、私にしか出来ない子育てをしていきたいと思います。
子供が1歳の頃は”ダメ ダメは言わないようにしよう”と心がけてきましたが、2歳を過ぎた頃から”ダメ ダメ”ばかり言っている自分に気がつきました。
そんな中、先生のお話を伺い「寂しさ・悲しさ・苦しさなどがのちのち怒りに結びつく」というお話や、対話力のお話を伺い、また原点に戻れたような気がします。
本当に甘えん坊で、その為イライラすることも多々ありましたが、今の時期は十分甘えさせてあげることが良いと伺い、気持ちに少し余裕ができました。
どうも有賀乙ございました。
自分が子どもを叱る時をよく考えていみると
疲れている時、不安定な時、気持ちに余裕がない時の方が多いように思います。
まずは母親である自分が幸福になることがとても大切な事ですね。
子育てに必要なたくさんの”ヒント”を教えて頂きました。
ありがとうございます。
言葉かけ、対話の大事さを気づかせて頂いて有難うございました。
これからは、私自身を大切にし、自分自身をもっと好きになり、子供にも愛情を注いでいこうと思います。
日々「叱る」という事に、どうやってどこまで、どの様に?と悩んでいたので、とても今日のお話は参考になりました。
叱り方の私なりのものさしが出来そうです。
本当にありがとうございました。
(気持ちがスッキリしました)
今日はとても良いことを聞かせて頂きました。
すぐに実践したいと思います。
本日はとてもためになるお話をありがとうございました。
今日から早速実行しなければと思いました。
どうしても自分自身マイナス思考になってしまって、私自信がまず変わらないとだめだなぁと思います。
先生のお話を頭にしっかり入れ、これからの子育て頑張っていきたいと思います。
ためになるお話をありがとうございました。
先生のお話を伺い、怒る母ではなく、しっかり叱れる母親を目指して頑張っていこうと思います。
とても参考になりました。
でも、でも、現実に私ができるか・・・?
疑問でもあります。
ただ、先生が仰っていたようにチビ怪獣を抱えて頑張っている私と、大変だけど、とてもとても大切な子供達が大好きなことを認めて、何とか子供の本当の心を分かってあげられる親になりたいです。
良い機会をありがとうございました。
今日は本当にありがとうございました。
とってもためになりました。
是非、杉並に行ってみたいと思いました。
最後に聞けなくてとても残念だったけど、質問がかわりにこたえて下さってありがとうございました。
最近すごく悩んでいました。しつこく”怒っちゃだめ”先生の話がすごく身になりました。
自分も問題があります。
ストレスでしょっちゅう子供に当たります。
でも子供に厳しきない、甘い方なのかな・・・。
これからがんばります。
日頃の悩みがすっきりしました。
なにより、先生の言葉がすーっと体に入ってきたようです。
他のお母さんの質問を聞いて、私自身だけじゃないのだとわかって、なお安心しました。
また先生の講演があったら聞きたいです。
参考になるお話をどうもありがとうございました。
自分の体調が悪い時や時間に余裕が無い時、自分の感情を子供にそのままぶつけて、後から落ち込むという繰り返しで、「早く気持とをリセットしなくちゃ、体調を戻さなくちゃ・・・。」
と焦り、自分にどんどん課題を与えて苦しくしていたとこもありました。
先生がおっしゃっていた「自分をもっと大切にする」「安心すること」から意識して、気持ちの余裕を持つことを第一にしていかないといけないなーと思いました。
また機会がありましたら、お話を聞きたいと思っています。
ありがとうございました。
今日の高橋先生のお話を聞い、本当に自身の子育てがいかに感情でぶつかってしまっていた事に反省し、ゆとりをもってこれから接していく事が大切なんだ!!
という事がとてもよくわかりました。
そして、対話の重要性、将来の子供の感性や性格にひびいてくるとても重要な事だという事がわかりました。
これからは、子育て日々、自分に自信を持って、ゆとりで楽しく関わっていけたら・・・
とても素敵な事だと思います。
本当に先生のお話は、とてもわかりやすく、やさしい先生の人柄を感じられました
とても勉強になしました。
ありがとうございました。