・過去の講演会の感想⑤

本日はありがとうございました。日々、小さなことに悩んでいましたが、先生の宇宙の生命の話などを聞いていると、ちっぽけなことに悩んでいたと目がさめる思いでした。ありがとうございました。
愛子先生、今日はありがとうございました。
グループの中で、”ほめる”という時間がありましたが、とても照れくさかったですが、とても嬉しかったです。
先生のお話の中で、心の育ち方についてとても具体的でわかり易く、
今日から実践してみたいと思いました。
先生のお話を伺って、元気が出てきたような気がしました。子どもの気持ちを考えて、しかったりほめたりすることが大切だということがわかって良かったです。
早速使うようにしようと思いました。
常に自分に自身がなく生きてきた気がして、先生のお話しを聞いてパワーをいただきました。
今日はありがとうございました。大人になってほめられるなんて、照れくさいやら嬉しいやら・・・。
また、子供の気持ちも理解でき、ほめられると嬉しいという事がよくわかったので、これからは子どもをたくさんほめてあげたいと思いました。
次回のお話も楽しみにしています。
小2(男子)、4歳双子(女子)を持つ母です。
自分(親)の感情(嬉しいや怒り)を非常に感じ取る年齢になり、親の顔色を見て行動したりする時があるので、先生のお言葉と聞いて、ハッとする気持ちになりました。どんな事があってもまず子どもの意見に同意、賛成する事を忘れず、声を言葉をかけていきたいと思いました。
「東京どっち?」のお話がとっても良くわかりました。
普段の会話の大切さ、ながら話にならないよう心がけ、内容はともかく気持ちにこたえる事の大切さ、普段の生活に入れていきたいと思います。
実体験を元に話を聞けてわかりやすかったです。
ほめる事の大切さ、恥ずかしさを知りました。
すばらしい事だと思いました。