・過去の講演会の感想⑥

先生のおっしゃる通りですね。自分にゆとりがあると子どもにもやさしくなります。そういう自分でいたいなと思いました。
自分が好きでいられるようにしていたい。
言葉の大切さや心育てに努力したい。
先生がお部屋に入ってこられた時、穏やかで優しそうな雰囲気の方と感じましたが、お話しが始まってからは、熱くパワーあふれたお話をしてくださり、心に響きました。
人は言葉の作品ということがとても印象に残りました。
普段から自分を好きになれるよう気をつけてはいました。
思いがけなく先生からそれが大切なことだと言われ、ホッとしました。
とてもわかり易く勉強させていただきました。
まず自分を肯定するところから始めたいなと思いました。
ありがとうございました。
次のときまでに、子に喜びを与えられるように気持ちを汲み取れるように心がけたいと思います。
やまと言葉をくわしく調べてみたいと思いました。
喜びよりマイナスの言葉を浴びせていたと気がつけました。ありがとうございました。
次のときまでに、子に喜びを与えられるように気持ちを汲み取れるように心がけたいと思います。
やまと言葉をくわしく調べてみたいと思いました。
喜びよりマイナスの言葉を浴びせていたと気がつけました。ありがとうございました。
基本的に人が大好きで否定しない自分ですが、友人の友人で、常にご主人様・姑さん・子ども達を悪く言う方が居て、少し気になっていましたが、距離を置こうと思えました。ネガティブな方は連鎖して集まるとのこと、共感しました。
物臭なママさんの子どもはたいてい大人しい、何故なら片付けたくないから、イタズラもお遊びもさせないようだ。
うちの子ども達、全くもってやんちゃでも、これで良いのだと思った。よく喋るし遊ぶし笑う。
うちの宝達を心からもっと誉めてあげようと思う!
大人だって小さな人間、子どもから沢山教えてもらえる。ありがたい。